FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮百年の睡魔/森博嗣

2009/07/22/Wed 23:28
女王の百年密室の続編。読み終えた一番はじめの感想、これはれっきとしたミステリ。
舞台は22世紀、未来のお話。ともすれば、なんでもアリになってしまう。結果的にトリックは現代ではあり得ないものだけれども、舞台設定がしっかりしているためか、非常に筋が通っている。そもそもミチルの存在事態がカラクリだったわけ。これは非常に面白いと思った。
クロン・・・人としての尊厳。生きるとは?自分とは?まるで禅問答。だけど、そこで女王が優しく諭す。


「人間は、必要ですか?」
「必要なものであってほしい」メグツシュカは答える。
「願うという行為は、何かが必要だと信じることです。」



Comment

コメントの投稿

  • url
  • Comment
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。